自動車関連計測器

4輪車用ホイール6分力計システム ROLS4w

ホイール測定システムROLS4wは、乗用車の作動負荷を収集し、車両ダイナミックテストを実施するように設計されています。 特に容易な取り付けと操作の元に開発されました。 ここでの主要部品は我々の革新的なステーターで、これはホイールの内側にあり、特に組み込みが容易になっています。 実績のあるROLSmcのホイール電子部品の改良バージョンがデータ収集用に使用されています。 共回転ホイール電子部品によって、信号収集、校正及び変換の為の外部計算ユニットは必要ありません。 全ての制御機能(角度オフセット、設定など)並びにデータ出力はCAN-FDインターフェース経由で行われます。
ホイールフォース及びモーメントに加え、ホイールセンターに組み込んだ二つの特製2軸加速度計によってx-軸及びy-軸加速度が得られます。

設計及び機能

全てのホイール負荷は、5個の歪みゲージによる3成分測定点で構成されているワンピースの測定エレメントリング内で検出されます。 各測定点は個々に、そして別々に校正されます。 完全なフォースの流れは、タイヤ及びリムリングから、センサーリングを経由してホイールハブに取り込まれます。 ホイール電子回路と革新的なステーターはホイールハブの中にあります。

歪みゲージ測定点からの15のブリッジ信号は、内臓された高性能DPSを持った共回転電子回路によって増幅され、それぞれにデジタル処理されます。 この処理において、ホイールフォース及びホイールモーメントは、校正情報とホイール幾何学を使って計算されます。 FPGAベースを経由して、容量、回転角度検出、測定値は非回転座標系に変換されます。 16/24/32ビット分解能で計算されたデータの出力はCAN-FDインターフェース経由で行われます。

データシート

Sensor ROLS4w (standard values)
TypMeasuring channel Measuring range
Fx 20 kN
Fy 15kN
Fz 20kN
Mx 4000 Nm
My 4000 Nm
Angle encoder 360° and > 3600 steps
Measurement/Electronics ROLS4w
Type Unit Value
A/D Converter Bit SAR 16
Samping rate MHz 1, synchronous
Resolution - 16/24/32 Bit
Output format - CAN-FD, more on request
Output rate Hz 250...4000
Output channels - Fx, Fy, Fz, Mx, My, Mz, Ang, Asp, Accl_x, Accl_y
Signal processing - DSP & FPGA
Control of sampling digital filtering, calibration of input channels. angle detection calculation of wheel forces cordinate transformation, output formatting, control of all functions via CAN-FD
Supply voltage V 10...36
Temperature range -20...105
Weight measuring wheel* kg ≈17
* Exemplary 17"x7,5"wheel without tire.

製品に関するお問い合わせ

03-3382-5831 mailto:

製品やご購入に関する事や、ご質問、資料請求などお気軽にお問い合わせください。

AIM-Messtechnik社について

AIM社は荷重及びモーメントの測定分野における特殊なセンサー及び システムを設計製造しています。 お客様の仕様に応じて設計を行いプロトタイプの設計製作や歪ゲージの用途開発、及びシステムの校正等を行います。

H.-D RUDOLPH GmbH

トピックス

2019/05/31
新製品 4輪車用ホイール6分力計システム ROLS4w
2018/12/21
12/29(土)~1/6(日)を年末年始休業期間とさせていただきます。
1月7日より通常営業となります。

ページTOPへ